Project Description

小児歯科

歯医者初めてのお子さん、苦手なお子さんも、歯医者が得意になり、新しい虫歯を作らなくなるようお手伝いさせていただきます。
保育士常勤、親子用の個室を用意して通いやすいよう心掛けています。

診察内容

●むし歯
むし歯は、むし歯菌によって起こる感染症の病気です。
生まれたての赤ちゃんにはむし歯菌はおらず、唾液によって人から人へと簡単に移ります。
乳歯と生えたばかりの永久歯は、やわらかく、エナメル質も薄いため虫歯になりやすいという特徴があります。

※当院では、保護者さまとご相談し、緊急性のある場合以外は、嫌がるお子様を押さえつけて、無理やり治療することは極力さけています。
泣いて暴れるお子様には、歯磨きやむし歯の進行を抑制するお薬を塗るなどして、 治療器具に慣れてくるのを待ち、お子様が自ら大きなお口を開けてくれるようになったら、本格的に治療を始めます。

●乳歯抜歯
重度の虫歯になっている場合、永久歯の生え方に問題が出てきた場合、乳歯の下に膿がたまってしまっている場合、歯を損傷し放置すると永久歯や歯列に悪影響を与えそうな場合など抜歯します。

●フッ素塗布
フッ素は、むし歯になりにくい歯をつくる力をもっており、当院では、むし歯予防に積極的にフッ素塗布を推薦しています。
フッ素は、月に1度歯医者さんに来て塗布するだけでは、むし歯予防にはなりません。
毎日おうちでのフッ素入り歯磨き粉や洗口液を毎日使用していただき、“予防のために歯医者さんに確認しにいく。” が予防の近道になります。

●シーラント
シーラントとは、歯を削らずに奥歯の噛む面の溝部分にフッ素効果のある樹脂を埋め込んでその溝からできるむし歯を予防する方法です。
生えたての永久歯は注意していてもむし歯になりやすいので、生えてから早めの予防処置をおススメします。

Boy undergoing dental caries check by opening the big mouth